あきらめたらそこで終了ですよ!
※フレームが表示されない方はコチラからお入り下さい。
TOPページに戻る

 
最終更新:2017.6.10

八重桜と日の丸2017




上にあるものほど作成日や修正・改変日が新しいチラシです

a069.テレビ・新聞って公正中立?・再々修正版【PDF】
作成者・・・管理人。2010.7.6作成、2010.8.2修正、2016.9.4再修正、2017.2.21再々修正。「このチラシは偏向報道に危機感を 持つ一般主婦が作成しました」の記載あり。検:TBS/毎日新聞/鈴木琢磨/朝鮮学校/NHK/JAPANデビュー/中山成彬/日本のこころ/2013.3.8衆院予算委/ 国会/慰安婦問題/朝日新聞/日韓併合/GHQ/WGIP
併記された検索ワード等・・・“洗脳工作 いまなお続く”『日本人を狂わせた洗脳工作 いまなお続く占領軍の心理作戦』
※作成者のコメント:再々修正点はタイトル変更とレイアウトや文章の微修正。元のタイトルは「マスコミ(特にテレビ)は外国勢力の手先です!!」でした。




a187.真面目な顔をして国民を騙し続けるNHK・改訂版【PDF】
作成者・・・daisuke様。2013.12.7にUPされたもの。「このチラシは、反日国の手先であるかのような偏った 報道や『報道しない自由の濫用』の実態に気付いた一般人有志が作成しました。この事を広く知らせようと立ち上がった有志たちの手によって、 全国各地で配られています」の記載あり。
併記された検索ワード等・・・“エプロン通信新聞部”“日本文化チャンネル桜”“手作りチラシ集積サイト”
※作成者のコメント:○からハートに修正しました。奥さまポス部の方、提案有り難うございました。




a170.エプロン通信 vol.028 「毎日」特売!国を売るマスコミ・完成版【PDF】
作成者・・・可愛い奥様新聞部様。2012.9.30発行。「このチラシは、特定の政党・宗教等と 無関係の普通の主婦仲間が自費で製作・配布しています」の記載あり。検:WaiWai問題/朝日新聞/NHK/GHQ/慰安婦/靖国問題/潰瘍性大腸炎
併記された検索ワード等・・・“毎日新聞 変態記事”“朝日 社是”“選挙前ドットコム”「エプロン通信ブログ」「エプロン通信ツイッター」
※管理人メモ(2017.5.26):おすすめサイトとして挙げられている「選挙前ドットコム」が3ヶ月くらい前から閲覧できなくなっています。 エプ通ブログ&ツイッターは2013.6で更新が止まっています。




a172.河野談話を取り消そう!【PDF】
作成者・・・*ringo様。2012.9.29にうpされたもの。「このチラシはテレビ・新聞報道に疑問を持ち、その問題点を 広く知らせるために立ち上がった一般人有志によって制作・配布されています」の記載あり。
※管理人より:「乗っ取られている」より「影響が強い」くらいの方がいいかも…どうでしょう?気にしすぎでしょうか^^; 新バージョンを作る際はもしよかったらご検討下さい。




a178.テレビ新聞が信用できない7つの理由・再修正版【PDF】(2ページ)
作成者・・・不明。2012.9.22にミコスマアップローダにUPされたものを転載。検:NHK「JAPANデビュー アジアの一等国/TBS/坂本弁護士一家殺害事件/フジテレビ/韓流ごり押し/テレビ朝日/椿事件/朝日新聞/南京/慰安婦/放送法/毎日新聞/WaiWai問題
併記された検索ワード等・・・“反日マスコミの正体”“報道しない自由”“マスコミ 電通”
※管理人メモ:NHK内に共産党員が多いという情報のソースは こちらなど。
※2017.5現在でも修正せずとも使えそうだが、できれば新しいバージョン求む☆(あとどうにか1ページにまとめられないだろうか…)




a177.靖国問題・従軍慰安婦・南京大虐殺問題は朝日の捏造から始まった!!【PDF】(A/B)
作成者・・・不明。A=2012.9.1、B=2014.8.28にミコスマアップローダにUPされたもの。「全国の一般人有志が 怒りを込めて周知活動中」の記載あり。Bはネット検索を呼びかける文言が追加されている。
併記された検索ワード等・・・“朝日新聞の正体”
※Aの作成者コメント:朝日デモ用プラカを加工したもの。プラカ作者様には改変許可いただきました(^o^)

 B


a079.朝日新聞をご購読の皆様へ【PDF】(2ページ)
作成者・・・小蓬様。2010.12.7掲載。「本ビラは、皆様がおそらくご存じでないような朝日新聞の問題点をお知らせするために 差し上げたものでございます」の記載あり。検:中国/尖閣/韓国/慰安婦問題/北朝鮮/朝鮮学校無償化/椿事件/KYサンゴ事件/通名報道/アサヒる
併記された検索ワード等・・・「いわゆる従軍慰安婦について歴史の真実から再考する『慰安婦.net』」「朝日珊瑚事件を語り継ぐサイト」
※古いですが資料として残しています。





test