×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あきらめたらそこで終了ですよ!
※フレームが表示されない方はコチラからお入り下さい。
TOPページに戻る

☆ポスティングについて☆
2009.11.21作成 2011.11.29更新

ポスティングとは?有効なの?基本的事項ポスティングをスムーズに行うコツ
A4チラシの適切な持ち方と配り方講座選挙前のポスティングについて
その他・ポスティング以外の周知活動等



ポスティングって何?
ポスティングとは、チラシなどを一軒家やアパート・マンションなどのポストに投函・配布することです。
目的は情報拡散であり、マスコミが「報道しない自由」を行使することが多い今、ポスティングは重要で効果的な手段の1つとなっています。
もちろん、しっかりと読んでもらえる可能性は高くはないのですが、少しでも“気づくキッカケ”を与えることを目的としています。
一人がたくさんポスティングするには、配布地域や資金にどうしても限界がありますので、ほんの数枚ずつでも、なるべく多くの人が各地域でポスティングを行なうことにより、 そこからさらに口コミなどで情報が広まることの方が期待されます。
つまり、ひたすら人海戦術です。向き不向きとしては、効果があっても目には見えないため、くじけない精神力・信念、また、無理しないこと(←重要!無理をすると続きません)が要求されるでしょう。
ふるさとと祖国、ご先祖さまたちと子供たちの将来のために時間と手間とチラシ代をかけられる、優しく熱い心をもった皆さま、一緒に頑張りましょう!^^




ポスティングって有効?

はい、有効です。
懐疑派の方のよく言う「どうせ読まずに捨てられちゃうから無意味!」「効率が悪いからネットでブログ書いた方がいい!」というご意見ですが・・・ たしかにそういう面もあるでしょうね。しかし、よーく考えてみて下さい。テレビを鵜呑みにするような人たちは、ネットを見ていないんです。(←ここ重要!)

現在この日本で情報を支配している“テレビ”や“新聞”は、それらを惰性で見たり購読している国民に対して “強制的に”情報を与えていますね(おそらく受身派国民の多くは強制されているとは思っていないでしょうが・・・)。 この“強制”って部分が重要ではないかと、管理人は思うんです。

なぜなら、ふだん政治に無関心な人は、「自分からは」政治ブログや政治動画を見ないし、「自分から」ネット検索しようともしないからです。
そういう“受け身”な人たちを、急に無関心じゃなくさせるのは至難のワザであり、自発性に期待している時間はありません
“強制的”な洗脳マシーンであるマスゴミに対抗できるのは、ブログや動画や街頭でのチラシ配り(=いずれも非強制的。情報にアクセスするかどうかは 各人の自発性任せ)ではなく、やっぱりチラシポスティングやクチコミ(=強制的)はないでしょうか。
即座にゴミ箱に直行されない限り、ある程度の情報や「知るキッカケ」を“強制的”に伝えることができます。

また、ポスティングというのは、無関心層や非ネットユーザー、そして受け身派ネットユーザーのお宅にも無差別に行なわれますから、 効率が悪くとも「ターゲットのパイは非常に大きい」です。
マスコミに情報支配された日本の危機に気づいている国民が少数派であることは、さまざまな世論調査や選挙結果を見れば明らかですし、 すでに気づいているネット派国民に情報を伝えるよりも、テレビ派国民に教えた方が、ずっと意味があることではないでしょうか。

「インターネットの外への情報拡散の必要性」については、さまざまな集会で複数の有識者も言及しています。
集会などでそれをよく発言しておられる作曲家のすぎやまこういち先生は、タクシーに乗るたび運転手さんに日本の危機を教えていらっしゃるそうです。
皆さまもどうか、あきらめないで下さい。




基本的事項
・当サイトに掲載しているチラシのご利用は、日本の法律やモラルを常に遵守し、自己責任でお願いします。

・私有地や「立ち入り禁止」と書かれた場所に入ってはいけません(新しいマンションに多いです)。

・「チラシお断り」「ビラ等の投函物一切禁止」等の書かれたお宅やポスト等にはポスティングしてはいけません(共産党の人が不法侵入で逮捕されたニュースがありました)。

・選挙前は「公職選挙法」によく気をつけましょう(「選挙前のポスティングについて」も参照 して下さい)。公職選挙法について分からないことは、 選挙管理委員会にお尋ね下さい。

・マンションは枚数を稼げますが、一戸建ての方が読まれる確率は高いそうです(ポスティング業者の方のご意見)。

・ゴミ箱の設置された集合ポストにはポスティングをしない方が無難です。読まずにゴミ箱に直行される可能性大。大切なチラシが捨てられる確率を、少しでも下げましょう。

・チラシには古いものもあり、内容が更新されていない場合があります。また、当サイトのチラシのほぼ全ては何の専門家でもない、名もなき素人の有志の方々が作られたものと思われますので、 事実誤認や、誤解を招く表現になっているものもあるかもしれません。よくご確認の上、自己責任でご利用下さい。また、もし何かそういう修正の必要なチラシを見つけられましたら、 専用トピックでご報告頂けるとありがたいです!




ポスティングをスムーズに行うコツ♪
2011.4.27 有志の三条さんが、ポスティングをスムーズに行うコツをまとめたPDFをうpして下さいました。sns-my日本等でも配布されてるものだそうです。どうもありがとうございます☆
(10ページ)

以下は、2010.1.13時点で既に4万枚近くポスティングしていた管理人が、ポスしながら気付いた点を幾つか挙げ連ねたものです。参考になったら幸いです。

・さまざまな時間にポスティングを試してみた感触では、暗い時間帯だとそれだけで何となく怪しいし、「チラシお断り」や「立ち入り禁止」の看板等を見落とす 恐れもありますので、なるべく明るい時間帯がいいような気がしました。朝と夕方、ちょうど新聞配達のバイクが走り回ってる時刻あたりがオススメかと。

・住人の方に会ったら、明るく挨拶しましょう。管理人は今のところ、気持ちのいい挨拶か「ご苦労様〜」と返されることが99%です。あとの1%は、 「チラシいらないからポスティングしないで〜」です(^^;) そういうときは、入れようとしたことを即座に謝罪して退散してください。しつこくしては逆効果です。

・立ち入り禁止やポスティング禁止の掲示を見落とすなどして怒られた場合も、素直に礼儀正しく謝って引き下がりましょう。

・管理人は今のところ、怒られたことはないですが、「何してるの?」と声をかけられたことは4〜5回あります。素直に「テレビで報道してないことが インターネットにいっぱい載っててショックを受けたので、みんなに広めなきゃと思って…。もしよろしければ読んでみて下さいっ(・ω・)」(例)みたいに答えたら 大丈夫でした。その4〜5回のうち、1回はマンションの管理人さんでしたが、「それならパンフレット置き場に何枚か置いてっていいよ」と言って下さいました。他には 「ポストに入れていいよ、ご苦労様」と言われたのが2回、あとは「あ〜そう」「へぇ〜」的な感じだったと思います。

・複数の種類のチラシを持ってゆき、表札の名前(家族の人数・年齢・国籍)や、補助イス付の自転車の有無(若い夫婦と子供)、サッカーボール等の遊具(同)、 家の新しさ(ネット環境のある可能性)、J:COM加入物件(同)などを瞬時に観察することによって、各家の家族構成などを推察し、ポスティングするチラシを 変えたりする(ターゲット設定)のも有効かも。




A4チラシの適切な持ち方と配り方講座
2011.11.29 ポスティンガーの三条さんがsns-my日本の方で作成された、チラシの持ち方や配り方のコツの書かれた文書をPDF化させて頂きました。どうもありがとうございます☆
(3ページ)




選挙前のポスティングについて
★選挙前のポスティングについてのトピックはこちらです。
http://chirashihokanko.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=12735588

★2009年夏の衆院選前に私が選挙管理委員会に2回電凸した結果は、次のとおりです。ご参考までに(・ω・)ノ

**************************

(1回目の電凸・・・相手:丁寧な感じのお姉さん)

★選挙期間中は、何をやるんでも、特定の候補者を当選させることを目的としてはダメ。(イコール選挙運動となる)
★批判するのも褒めるのも、結果的に誰かを当選させるのが目的だとダメ。
★誰かをネガキャンして落選させるのも、結果的に誰かを当選させるのが目的と見なされたらダメ。
★候補者が2人しかいない地区では、特定の政党を批判するチラシは違法と見なされる可能性大。
★「政党や議員の作ったチラシ」をHPに掲載するのはダメ
★政党がHPで配布してる公式パンフについては、政治活動か政治運動かは選管では判断がつかないため、個人のHPにも掲載しない方がよい。
★公式パンフのURLを貼るのも良くない。
★公式パンフを個人が配ることについても、政治活動か政治運動かは、選管では判断がつかない。
★選挙期間中は、候補者・団体・個人を問わず、配布できる印刷物はごく限られている。
★選挙期間中は、HPにもチラシにも政党や候補者名はなるべく載せない方が良い。(公示前にHPに書いたことは消さなくても良い)
★麻生さんと鳩山さんを比較して結果的に麻生さんを応援してるようなチラシは、ダメな可能性が高い。
★政党のロゴマークを第三者が使ってはダメ。
★自民党と民主党の政策を“純粋に”列挙しただけなら、大丈夫な可能性が高い。
★民主党から出馬するマスコミ出身議員の名前をただ列挙しただけのチラシなら大丈夫かも。
★選挙期間中は、特定の政党に有利ととられかねないようなチラシをHPにUPしてはダメ。(公示前にUPしたものは、そのままにしておいて良い)
★個人のHPやブログであっても、選挙期間中に、結果的に誰かを当選させるような記事やコメントを書くのは、選挙運動と取られかねない。
★特定の候補者や政党が有利になるような報道・評論の自由を与えられているのは、マスコミや、第三者郵便の許可のあるような定期刊行物・雑誌だけ。
★インターネットのHPの報道・言論の自由については、まだ法律で定まっていない。
★個人の活動については、とにかく自己責任。

**************************

(2回目の電凸・・・相手:微妙に感じ悪いおじさま)


「マスコミの報道は公職選挙法違反ではないですか?連日世論調査して、民主圧勝・自民大敗って煽って、影響を受ける視聴者も多いと思いますが。さっきもTBS『朝ズバ』でみのもんた氏が…(略)」
選管
「でも『報道の自由』がありますから」

「その『報道の自由』をいいことに、マスコミの都合で情報を出したり出さなかったり、『報道しない自由』を行使してますよね。自民党のことは何でも叩いて、民主党の不祥事はほとんど扱っていないと、 インターネットでは批判が高まっていますが」
選管
「あぁ…そうですか。でもここは民主主義の国だから『言論の自由』がありますし、公選法でも『報道の自由』は許されていますからねぇ」

「公職選挙法でも『公正な報道』をするように規定されてますよね。〜捏造や虚偽の報道“など”によって、選挙の公正さを害してはならない〜って。今のマスコミの偏向報道は、その“など”の部分に 当たると思います。明らかに選挙の公正さを害してるでしょう?」
選管
「具体的な部分に関しましては、視聴者の方からテレビ局の方へ直接言って頂くのが一番かと…」

「テレビ局に直接電話で言った事もありますが、取り合ってもらえませんでした。そちらから注意して頂けないでしょうか?」
選管
「そういったことはできません」

「政治家もマスコミには何も言えなくて、何か言うとすぐにマスコミは『言論弾圧だ』『権力の介入だ』とか言って、ズルいですよね。選管さんからも言ってもらえなくて、視聴者がテレビ局に電話しても 聞いてもらえなくて、私たちは一体どうすればいいんでしょうか…」
選管
「・・・。」

「マスコミの報道しないことを人々に伝えようと、チラシにそういうことを書いて、全国で必死に配ってる人たちがいます」
選管
「あぁ…そういう事なんですね」

「でも、公示後は具体的な政党名や議員名の書かれたチラシを配ってはいけないと、先日選管さんにお電話したときに言われました。マスコミにだけ『言論の自由』が許されているのはズルいと思います」
選管
「チラシは個人的に配布されるなら問題ありませんが?」

「えっ?でも先日お電話したときは、議員名や政党名が出てたらダメって…」
選管
「特定の議員を当選させたり落選させたりするのが目的じゃなければ、議員名や政党名があっても別に問題ないですよ」

「その、当選させたり落選させたりってところの判断がとても難しいのですが、たとえば、民主党のネクスト大臣が電波使用料の値下げを・・・」
選管
「(さえぎって)具体的な例については、こちらではお答えできません」

「そうですか…。では、すべて自己判断ということですね」
選管
「はい、公職選挙法をよくお読み頂いた上での、自己判断です。」

「分かりました。ありがとうございました」

**************************

というわけで結局、「特定の政党や候補者を利するような活動と取られかねないことは自粛せよ」が基本で、「あとは自己責任」ってことのようです。
不安なときは、地元の選挙管理委員会に尋ねてみた方が確実だと思います。メールだと中々返事がこなかったので、電話がオススメです。




その他・ポスティング以外の周知活動等
ネットで事実を拡散する、簡単に実践できる技法(周知活動を行われる方向け)
ポスティンガー・三条さんの作成された、様々な周知活動方法について解説されたPDFです。ありがとうございます☆
(10ページ)

ポスティングに関する本
同・三条さんからの情報です。
「ポスティングのマニュアル本を先日発見しました。
 [儲けるポスティング 損するポスティング](リンク先はアマゾンです)
 本のタイトル名の通りこの本はビジネス書なので、実際のチラシの配り方についての内容がやや少なめで、
 紙媒体による営業についてのノウハウが中心の内容なのですが、護国ポスティング活動にも大いに活用できます。
 注目してもらいやすいチラシの作り方なども書いてありました。」

下記のトピもご参考にどうぞ〜☆(・ω・)
当サイトBBSの過去トピ「スマートなうっかり作法」
http://chirashihokanko.web.fc2.com/kako002.html#topic_no.15
SNSのトピ「お勧めポスティング術」(閲覧にはユーザー登録・ログインが必要)
http://sns-freejapan.jp/?m=pc&a=page_c_topic_detail&target_c_commu_topic_id=634

時間がないよ〜!って方へ
意外と100枚くらいアッという間に無くなりますよ♪^^

ご近所の目が〜!目がぁぁ〜!って方へ
管理人もそうなので、近隣地域まで行ってからポス開始していますw

各種デモや集会に参加しておられる方へ
デモのとき、ポスティング活動や当サイトについてクチコミで拡散するか、他の参加者さまに「 チラシ配り運動を広めるチラシ」を配って頂けないでしょうか。貴重な少数派の「行動派国民」の輪を広げ、草の根での周知活動を少しでも広めるため、 ご協力をお願いします!m(_ _)m